タマタイ産業株式会社 産業廃棄物・一般廃棄物中間処理業(木くず、繊維くず、紙くず、廃プラスチック類)
サイトマップ
事業内容会社案内スタッフブログお問い合せHOME

  マルチングとは

マルチングの効果
1. 水分の保持
バークの保水性により、潅水、雨水の一度に流出するのを防ぎ、又乾期には蒸散をおさえ、特に厳冬期での
水分の需給バランスを保つことができ枯損を大きく減らすことができる。
2. 雑草の発生をおさえる
地表面に直接日光があたらないので雑草の発生が少なくなり除草等の維持管理の軽減ができる。
3. 土壌構造の改善
土の中が適度な温度と湿度が保たれる為、微生物や根の生育がよくなり、バークも微生物の働きにより
分解し、肥料なる土は徐々に腐植を多く含んだ膨軟で団粒構造に富んだ良い土壌に変わる。
4. 地温の急変の抑制
保温効果があり活着、その後の生育を早めて霜柱による根のうき上がり被害の防止となる。
5. 飛散防止
バーク(樹皮)を粉砕し、植生糊を混入したもので、施工後マルチング材が飛散、流亡することがなく、
これまで難しかった法面、道路中央分離帯、防音壁、緑化ブロック等広範囲にわたり施工することができる。
マルチング製品
広葉樹皮
マルチゴールド
土壌の乾燥防止・除草管理の軽減
広葉樹皮(糊剤入り)
ハードマルチ
土壌の乾燥防止・除草管理の軽減
マルチゴールドA マルチゴールドB ハードマルチA ハードマルチB
>>>詳細はこちらから<<< >>>詳細はこちらから<<<
樹皮(防火、糊剤入り)
ボーカマルチ
火災を防ぎ・土壌の乾燥防止・管理の軽減
針葉樹皮
シンヨーマルチ
長期の乾燥防止と除草管理の軽減
ボーカマルチA ボーカマルチB シンヨーマルチA シンヨーマルチB
>>>詳細はこちらから<<< >>>詳細はこちらから<<<

ページトップへ